北海道旅行で何を食べる?メロンもいいけどカレーもいい!!

  • 2019年5月30日

メロン好きならメロンの産地に立ち寄る

メロンといえば高級果物の一つで、都市部だと一個数千円から数万円するものもあるでしょう。北海道の地名が名前に入ったメロンも非常に人気が高く、通常はなかなか庶民が買える価格でないかもしれません。もしメロン好きの人が北海道旅行に行くのであれば、メロンの産地に立ち寄ってみるといいでしょう。メロンは全国に出荷されていますが、地元でもたくさん売られていて関連商品などもたくさんあります。焼き菓子などはお土産に最適ですし、アイスクリームやジェラートなども人気です。さらにメロンそのものが安く購入できるメリットがあるので、地元で食べてお土産にも買っておきましょう。一応旬があるので、メロンの収穫が盛んな時を狙っていくとかなりお得です。

北海道でしか食べられないスープカレー

子供から大人まで人気の料理にカレーがあり、日本全国の洋食店やカレー専門店、自宅などでも食べられる料理です。北海道旅行に行ったときにはわざわざカレーを食べに行く人はいないかもしれませんが、せっかく行くなら一食は食べておきたいカレーがあるので知っておきましょう。それはスープカレーで、北海道の一部の地区で多くの店が看板料理として出しています。日本の料理店のカレーはドロッとしたタイプが多いですが、北海道のスープカレーはサラサラスープタイプで具がゴロゴロ入っているのが特徴です。北海道で収穫されたジャガイモやニンジン、肉なども使われていて北海道を堪能できる料理と言えるでしょう。カレー好きの人なら何店舗かはしごして味比べをするのもいいかも知れません。

夏はラベンダー畑やひまわり畑、また、広大な山や海などの景色めぐりをするドライブ。冬は、スキーやスノボや温泉で雪を楽しめます。北海道の旅行は、夏と冬で全く違った面白さを提供します。